MP3 ファイルのゲインを平均化!

前回の Linux de ジュークボックス! の続きです。様々なジャンルの曲をランダムに再生すると、楽曲間の音量に非常に差があり、クラシックやジャズはほとんど聞き取れず、ダンスミュージックはうるさくてびっくりする、という悲嘆すべき事態が発生することが分かりました。

こういう問題を解決するのが mp3gain です。Debian なら aptitude でインストールできます。以下のようにして使います:

find /otto -type f -print0 | xargs -0 mp3gain -r

mp3gain の -r オプションは曲単位でゲインを調節します。このオプションを忘れると曲を分析するだけでのようです。

Celeron D 2.66 GHz マシンで約800曲処理するのに1時間かかりました。が、これで快適なジュークボックスライフが笑顔で送れます!やったね!

(コウヅ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中