OpenBSD 5.4 に Firefox 25.0.1 をインストール!

About Firefox 25.0.1

何と!本日 Firefox 26.0 がリリースされました。やっと 25.0.1 がビルドできたと喜んでたのに…。

ともあれ、この経験は決して無駄にならないはず。激闘の記録をここに残します。

まず、ビルドに必要なマシン。ネットブックはお呼びでないです。VirtualBox でメモリは 4GB 割り当てました。それ以下だとメモリ不足でビルドできません。スワップは 8GB 用意しましたが、どれくらい実際に使ったのか不明です。ディスクの空き容量は 10GB 以上必要です。ビルドにかかる時間は MacBook Air (Core i5 1.8GHz) 上の VirtualBox (CPU コア1個割り当て) で 5, 6 時間といったところでしょうか。ファンがうなりまくってうるさいです。

ビルドに必要なパッケージ。g++-4.8.1p0, gcc-4.8.1p2, gmake, gtar, zip, unzip, yasm.

ビルドの仕方。こんな感じでやってみました:

# bash を使ってます
mkdir ~/src
cd ~/src
# Firefox のソース tar ボールを予めダウンロードしておいてね
gtar -C src -xvjf firefox-25.0.1.source.tar.bz2
# ビルドの作業用ディレクトリを作ってそこに移動します
mkdir firefox-25.0.1
cd firefox-25.0.1
# OpenBSD の tar コマンドが make の途中でずっこけるので、gtar を使わせます
sudo ln -sf /usr/local/bin/gtar /usr/local/bin/tar
export PATH=/usr/local/bin:$PATH
# 標準の gcc 4.2.1 だと古すぎるようなので、4.8.1 を指定してみました
export CC=/usr/local/bin/x86_64-unknown-openbsd5.4-gcc-4.8.1
export CXX=/usr/local/bin/x86_64-unknown-openbsd5.4-eg++
# とにかくメモリが大量に必要です
ulimit -d 4000000
# 上で解凍した Firefox のソースディレクトリ内の configure を実行します
../mozilla-release/configure
# OpenBSD 標準の make だとまともに動かないので、GNU make を使います
gmake
sudo gmake install

インストールしたら、日本語パックの ja.xpi をダウンロードします。どこからダウンロードできるのかよく分かりませんでしたが、これが使えました:
ftp://ftp.mozilla.org/pub/firefox/releases/25.0.1/linux-x86_64/xpi/ja.xpi

ja.xpi のインストール方法。Firefox のウインドウに向かって ja.xpi ファイルをファイルマネージャからドラッグアンドドロップ!続いてアドレスバーに about:config と入力し、general.useragent.locale に ja-JP という値を設定して Firefox を再起動します。

Installing ja.xpi

出来上がったブツを xz で圧縮してみたら、309 MB もありました。気軽にアップロードしかねる大きさです。ビルド自体は OpenBSD 5.4 上ならカンタンだと分かったので、次は 26.0 のビルドに挑戦しよう!?

(コウヅ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中