ソースコードをらくらくコンパイル

Slackware にも *BSD の ports 的な仕組みがあります。その名も slackbuilds.

習うより慣れろということで、x11vnc をインストールしてみましょう!

slackbuilds のサイトで x11vnc を検索します。すると一発で目的のパッケージ (の素) が表示されます。”Download SlackBuild:” という見出しがあるので、その下の “x11vnc.tar.gz” をダウンロードし、適当な場所に展開します (~/slackbuilds とか)。展開したディレクトリに移動し、slackbuilds のサイトから今度は “Source Downloads:” の見出しの下にある “x11vnc-0.9.12.tar.gz” をダウンロードします。あとは x11vnc.SlackBuild を実行すれば、/tmp に完成したパッケージが置いてあるはずなので、installpkg コマンドで x11vnc パッケージをインストールすることができます。

一連の操作をシェルコマンドで表します。

mkdir ~/slackbuilds
cd ~/slackbuilds
wget 'http://slackbuilds.org/slackbuilds/14.1/network/x11vnc.tar.gz'
tar xvzf x11vnc.tar.gz 
cd x11vnc 
wget 'http://downloads.sourceforge.net/libvncserver/x11vnc-0.9.12.tar.gz'
sudo bash x11vnc.SlackBuild 
ls /tmp/
#実行結果
#SBo/  lost+found/  x11vnc-0.9.12-x86_64-1_SBo.tgz
sudo /sbin/installpkg /tmp/x11vnc-0.9.12-x86_64-1_SBo.tgz 
sudo rm -v /tmp/x11vnc-0.9.12-x86_64-1_SBo.tgz 
#実行結果
#`/tmp/x11vnc-0.9.12-x86_64-1_SBo.tgz' を削除しました
which x11vnc
#実行結果
#/usr/bin/x11vnc

(コウヅ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中