メールサーバーを設定しよう

cron や logwatch のメールが飛ばせるように、メールサーバーを設定しましょう!

Slackware 14.1 の標準のメールサーバーソフトウェアは sendmail です。もっと手軽な postfix が使いたい!ので、ソースコードをらくらくコンパイルを参考にして Postfix をインストールします。インストールが終わったら、以下のようにして起動スクリプトを実行します。

sudo chmod +x /etc/rc.d/rc.postfix
sudo /etc/rc.d/rc.postfix start
# 実行結果
#postfix/postfix-script: starting the Postfix mail system

起動したら、netstat でポートが開いたか見てみます。 “master” という名のプロセスが postfix です。

sudo netstat -tulpn
# 実行結果
#Active Internet connections (only servers)
#Proto Recv-Q Send-Q Local Address           Foreign Address         State       PID/Program name    
#tcp        0      0 0.0.0.0:22              0.0.0.0:*               LISTEN      9884/sshd           
#tcp        0      0 0.0.0.0:25              0.0.0.0:*               LISTEN      18851/master        
#tcp6       0      0 :::80                   :::*                    LISTEN      4613/httpd          
#tcp6       0      0 :::22                   :::*                    LISTEN      9884/sshd

とりあえずアラートメール等が飛ばせられれば十分でしょうから、ループバックアドレス (127.0.0.1) だけリッスンするようにします。

sudo /usr/sbin/postconf -e 'inet_interfaces = localhost'
# inet_interfaces を変更したらストップ&スタートする必要があります
sudo /etc/rc.d/rc.postfix restart
# 実行結果
#postfix/postfix-script: stopping the Postfix mail system
#postfix/postfix-script: starting the Postfix mail system

sudo netstat -tulpn
# 実行結果
#Active Internet connections (only servers)
#Proto Recv-Q Send-Q Local Address           Foreign Address         State       PID/Program name    
#tcp        0      0 0.0.0.0:22              0.0.0.0:*               LISTEN      9884/sshd           
#tcp        0      0 127.0.0.1:25            0.0.0.0:*               LISTEN      19124/master        
#tcp6       0      0 :::80                   :::*                    LISTEN      4613/httpd          
#tcp6       0      0 :::22                   :::*                    LISTEN      9884/sshd

ホスト名とメールの差出人のドメインを設定します。

sudo /usr/sbin/postconf -e 'myhostname = slackware.web-press.net'
sudo /usr/sbin/postconf -e 'myorigin = slackware.web-press.net'

/etc/aliases がないので、/etc/postfix/aliases からシンボリックリンクを張ります。

sudo ln -sf /etc/postfix/aliases /etc/
sudo newaliases

試しに自分に向けてメールを送信してみましょう。

mail kozu
# 以下対話式
#Subject: test
#test
#.
#EOT

メールキューにメールが詰まってないか (送信待ち/送信エラーのメールがないか) 確認します。

mailq
# 実行結果
#Mail queue is empty
#メールが /var/mail/kozu にあります

メール着信のお知らせがあったので、mail コマンドで見てみましょう。

mail
# 以下対話式
#Heirloom mailx version 12.5 7/5/10.  Type ? for help.
#"/var/mail/kozu": 1 message 1 new
#>N  1 root@slackware.web Tue Jan  7 11:13   18/606   test
#? 1
#Message  1:
#From root@slackware.web-press.net  Tue Jan  7 11:13:44 2014
#Return-Path: <root@slackware.web-press.net>
#X-Original-To: kozu
#Delivered-To: kozu@slackware.web-press.net
#Date: Tue, 07 Jan 2014 11:08:41 +0900
#To: kozu@slackware.web-press.net
#Subject: test
#User-Agent: Heirloom mailx 12.5 7/5/10
#Content-Type: text/plain; charset=us-ascii
#From: root@slackware.web-press.net
#Status: R
#
#test
#
#? q
#Held 1 message in /var/mail/kozu

From と To が *@slackware.web-press.net になってます。バッチリです。

同様に外部に向けて送信してみましょう (携帯のメールアドレス等)。Slackware マシンが使用するグローバル IP アドレスに DNS の逆引きレコードが設定されてないと送信先の SMTP サーバーに受け取りを拒否される場合があるので注意しましょう。相手の SMTP サーバーのグレーリストに入る場合もあるので、送信完了するまで10分くらいかかることもあります。あと、プロバイダによっては OP25B に引っかかる場合があります。その場合、Google で postfix op25b をキーワードにして検索してみましょう!

※ 2014ー02ー28
この記事を載せたサーバーのデータをうっかり消失してしまいました。この記事に頂戴したコメントを Google のキャッシュからサルベージしたので、ここに掲載させていただきます。

06:27 の 2014/01/09 の よよよようです さんが言いました:

前サイトからのファンです。
最近の怒涛の更新、とても楽しみにしてます。
個人的には”Slackwareで自宅サーバー!”シリーズの充実を期待していたのですが、こちらでも似たようなことをやる予定はあるのでしょうか?

10:34 の 2014/01/09 の kozu さんが言いました:

こんにちは。温かいコメントありがとうございます。
いつも思いつきで記事を書いてるので、なかなかまとまった内容が書けずにいます…。細かい記事をたくさん書いたほうが google とかでも引っかかりやすいのかなとか、オロオロしてる所でもあります。でもせっかく期待して頂いてるので、ある程度記事が充実してきたら、既存の記事と組 み合わせて自宅サーバー構築指南ページみたいなのが書きたいですね!

(コウヅ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中